LIVEDOG BLOG

トリートメントキャンペーンのこと

オプションとしてご好評いただいているトリートメント(小型犬¥600〜)を、より多くのお客様に知っっていただきたく、3月末までキャンペーンとして無料でサービスさせていただいております。

グルーミング用品で定評のあるZOIC社の「ファーメイクEXトリートメント」を使用、短毛犬はつやつやさらさらに、長毛犬はふわふわに仕上がり、毛もつれができにくく、ブラッシングをスムーズにする効果も得られます。

この機会にぜひともその効果を実感してみてください!

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| トリミングのこと | 17:55 | comments(0) | - |
ジョジョ・ラビットのこと

 

映画「ジョジョ・ラビット」を観てきました。

根底に戦争、レイシズム、全体主義への怒りを込めたメッセージを置いて、その上に一人の少年の成長の物語とささやかなロマンスを乗せ、苦味の効いたユーモアでクレープのようにさらっとくるんだような作品でした。

登場人物たちがみなキャラが立っていて、それぞれが個性的な怪演を見せ、エンターテイメントとしてもとても楽しめます。

 

それにしても…、それにしても、ヒトラー。

もう75年も経つというのに、いまだに数多くの映画や小説の題材として取り上げられるのだから、その遺した傷の深さというものをあらためて思わずにはいられません。

というか、もしかしたら、現代の人々がそれをすでに忘れつつあり、、世界のところどころに全体主義の萌芽が散見されるから、警告の意味でこのような作品が絶えないのかもしれません。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 映画のこと | 20:10 | comments(0) | - |
ハマスホイとデンマーク絵画展

 

上野の東京都美術館で開催中の「ハマスホイとデンマーク絵画」展に行ってきました。
デンマークを代表する画家、ヴィルヘルム・ハマスホイさんを中心に、彼が活躍した19世紀前後のデンマーク美術をその歴史の流れとともに味わえる展覧会となっています。

美術の教科書に載ってるような名作は見られないけど、心に残る作品がたくさんありました。デンマークという国の土地柄なのか国民性なのか、全体的には静謐で慎み深い親密さが感じられる展覧会です。特に、今回の主人公であるハマスホイさんの作品の展示室は、まるで思慮深い詩人に囲まれているかのよう。


また、中盤で見られる「スケーイン派」と呼ばれる一連の作品の中で、漁師たちやその家族を描いた数点の絵は、浮き上がってくるようなドラマ性とともに絵の中の人物の感情までが伝わってくるようで、しばらく足を止められてしまいます。

ここに来るまでは想像も及ばなかった、100年以上も前の遠い北欧の国に暮らす人々の生活や思いに、少しだけですが触れることができた気のする展覧会でした。鈍色の空が重い冬らしい日に来館すれば、その趣きもまた格別かと。
良いですね、北欧。

 

ちなみに、平日の朝開館直後の時間で、さほどの混雑もなく快適に鑑賞できました。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 美術展のこと | 20:18 | comments(0) | - |
ダルフォードグレインフリーミニビスケット再入荷のこと

 

小麦粉を使わず、えんどう豆やジャガイモなどで成型し、メイン素材にはターキーやサーモンなどの動物性たんぱく質の他に、フルーツなども配合したカナダはダルフォード社のミニビスケット。

一時欠品しておりましたが、ターキー、サーモン、フルーツ&ベジの三点が入荷いたしました。しかし残念ながら、一番人気のチーズレシピがメーカー欠品が続いており、再入荷のメドが立っておりません。入荷次第、こちらかFacebookページでお知らせいたします。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 食のこと | 16:50 | comments(0) | - |
トリートメントキャンペーンのこと

 

早いもので、今日からもう11月ですね。

今日から今月いっぱい、小型犬で600円〜のオプションのトリートメントを、キャンペーンとして無料サービスさせていただきます。

長毛犬はふわふわに、短毛犬はつやつやサラサラになるとご好評いただいているサービスです。この機会に是非ともお試しください!

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| トリミングのこと | 19:48 | comments(0) | - |
ベストパートナー社「ささみほぐしジャーキー」のこと

 

国産、無添加、無着色にこだわるベストパートナー社から、ささみほぐしジャーキーが入荷しました。

同社の他の製品同様、何も加えず、天然の素材のみをじっくり乾燥させて仕上げています。時間をかけて水分を飛ばしているので、おいしさが凝縮されているそうです。パッケージを開けるとただよってくる鶏肉の良い匂いが、品質の良さの証しです。

人の手でポキポキと折れる程度の硬さですので、犬種、年齢を問わず与えられます。

440円(60g)

 

原材料:鶏ささみ

エネルギー:316kcal/100g

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 食のこと | 17:35 | comments(0) | - |
国境を超えたスクラム

 

ラグビー日本代表は、そのメンバーのうち、海外出身者が約半数を占めるのだとか。
代表選択基準を国籍主義に置かない理由は、ラグビーというスポーツが、帝国主義であった頃の英国が発祥であり、植民地出身者や現地への赴任職員が、国籍よりも出生地や居住地を重んじて所属チームを選べるルールが制定されたからだそうです。
実にユニークですよね。

 

この本は、そんなラグビーの日本代表チームにおいて、海外出身や他国籍の選手たちがどのように日本のチームや文化に馴染み、また日本国籍の選手たちが彼らをどのように受け入れていったのかを、それぞれのインタビューなどからまとめ上げていったものです。

感慨深いのは、こんなにいかつくて、ムサ苦しくて、融通の効かなそうな風貌の連中が(失礼!)多様性ということに関して、極めて柔軟でおおらかで、洗練された考え方をしていること。
海外からのプレイヤーを「助っ人」として見ているのではなく、共に競い合い、日本ラグビーを豊かにする仲間として見ていること。

彼らはそんなことまったく思ってもいないかもしれないけど、彼らのチームはとても先進的で、今の日本の閉鎖的な気分を打開するおおらかな可能性を秘めているのかもしれないと、元ラガーマンの著者は言います。


そのおおらかさがチームワークとなり、今回のW杯での成果となり、多くの日本のファンを熱狂させることとなったのでしょうね。

排他的になってしまったらそこで終わりだけど、寛容であれば可能性が広がりますね。
このチームからは、多くを教わりました。

おつかれさまでした。
 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

| 読書のこと | 20:21 | comments(0) | - |
ラグビーW杯と英会話のこと

 

先日、所用があって府中は飛田給を訪れました。飛田給はサッカーやラグビーなどに使われる東京スタジアムの最寄駅となっております。

改札を出たらそこはもうラグビーWカップモード、垂れ幕や壁面を使ったPRなどでとても盛り上がっていました。歩いてる方も海外の方が多く、心なしか皆さん体格が良いような…(笑)

 

昨今、海外からの観光客が増えているわが町谷中でも、この数日は特にラグビー観戦に訪れたお客様が増えています。

昨日もオーストラリアからのお客様に首輪とリードをお買い上げいただきました。伺ったところ、やはりラグビー観戦にいらしたのだとか。

そして、iPhoneで可愛いジャックラッセルテリアの写真を見せていただきました。「So cute!」と褒めたら、茶目っ気たっぷりに「No,No,Kawaii〜」と言い返されてしまいました(笑)

そんなやり取りをする度に、毎度毎度「もう少し英会話力があればなぁ…」と残念な思いをします。

 

実は二年ほど前から英会話の勉強は始めていたのですが、なにしろ50代半ば、単語も文型も新しいものを覚えるそばから、以前に覚えたもののうち、めったに使わないものはどんどん忘れていきます。なんと言いますか、砂の山を築くそばから、さらさらと崩れていってるような虚しさを覚えるのです。

とはいえ、来年の夏にはまたまた海外からお客様がドッといらっしゃることでしょう。飼ってらしゃる犬のことだけでなく、自国の選手たちの活躍具合なども話せるようになりたいものです。

がんばろっと。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

| 日々のこと | 11:50 | comments(0) | - |
Kコレクション 丸革カラーのこと

 

ベルト部分以外に中芯を通して全体に丸みを持たせたフォルムが、ワンコに装着したときに柔らかな雰囲気になるかわいい首輪です。もちろん、中芯は丈夫さにも一役買っています。

Kコレクションのトレードマークである星型のリベットがデザイン上のアクセントになっていい感じ。

他の革製の首輪ではめったに見ない白が特にオススメです!

 

S/¥4620 M/¥4840 L/¥5060

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

| ドッググッズのこと | 17:37 | comments(0) | - |
映画「春画と日本人」のこと

 

四年前、大英博物館で成功を収め、好評価を得た春画展「Shunga:Sex and pleasure in Japanese art」を本国日本で凱旋巡回展を開こうとしたら、国内ではことごとく開催を拒否され、結局はアクセスの悪い小規模な私立博物館での開催、しかし、フタを開けてみれば3ヶ月で21万人の来場者を集めるという、ちょっとしたエポックメイキングな出来事がありました。

映画「春画と日本人」は、その際の関係者たちの悪戦苦闘を描き、日本人の文化芸術に対する保守的で画一的な価値観や、お上への不要な忖度とともに、自ら表現の自由を放棄する姿勢に警鐘を鳴らしたドキュメンタリーフィルムです。

良いタイミングでの公開ですね。

 

私も四年前のこの展示会は前後期ともしっかり足を運びました。

平日にも関わらず、いくつかに分かれた展示室からは人があふれんばかりで、特に若い女性が多かったことや、そこに猥褻な空気は欠片ほども無かったこと、どころか、春画の発するおおらかさや幸せな空気が、観覧者たちの顔をほころばせていたことが強く印象に残っています。

 

この映画は、芸術とは作品単体で語られるものではなく、受け止める側の心のありようを含めて語るべきものだということを私たちに教えてくれるドキュメンタリーでした。

そして、表現の自由の基準を「誰か」に委ねてはいけないということも。

 

ポレポレ東中野にて公開中です。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

| 映画のこと | 23:10 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ライブドッグのホームページ
PROFILE