LIVEDOG BLOG

ワンコと一緒に入れるカフェのこと

 

大型連休2日目、聞いた話によると、数日前のテレビのバラエティ番組で志村けんさん、マツコデラックスさんの出演で谷中が取り上げられていたとのこと。そのせいか、天気にも恵まれた本日、結構な人出であったようです。

ワンコ連れでいらしてる方も多く見受けられましたが、この谷中界隈、そのまま一緒に入ってお茶や食事もできる、いわゆるドッグカフェというものがありません。ただ、テラスを有しているいくつかのカフェのうち、そのテラス部分に限ってワンコと一緒にテーブルにつくこともできるというところはあります。

当店で把握してる限りでは以下のカフェがテラス入店可能です。ご参考までに。

 

AZ Cafe

サクラカフェ日暮里

FIRE CAFE

カフェアラパパ

 

先日、私もうちのマーロウと一緒に、このうちの一つ、AZ CAFEさんにおじゃましてきました。マーロウはカフェデビューでしたので、おとなしくしてられるか、実はちょっとドキドキでした(笑)散歩の時は、いろいろな匂いに、道に落ちてるものに、鳥や猫やよそのワンコにと、とにかくやたらと気の散るうちの子ですが、カフェのテラスでおすわりさせてみたら、状況をわかっていたのか、予想外におとなしくしていられたのでホッとひと安心。また行こうって気になりますな(笑)

ちなみにAZ CAFEさんでは、春野菜と桜エビのパスタとモルツの生ビールをいただきました。どちらも、とても美味しかったです。昼間からテラスで呑む生ビールほど美味いものはありませんな。幸せ。

 

 

また、当店では短時間でのお預かりも承っております。6時間までで1400円となっております。ワンコ連れで入れない店でお食事する場合や、ショップやギャラリー巡りなどする場合にご利用下さいませ。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 日暮里谷根千界隈のこと | 20:30 | comments(0) | - |
アイドル猫めぐちゃんのこと

 

 

 首輪をつけていて、そこには「めぐ」と名札がぶら下がっているので、飼い猫ではあるらしいのだけど、日がな一日当店の近くでのんびり過ごしている猫がいます。私が早朝の散歩に出る頃にはすでに出勤してきてるし、閉店後に帰宅するころにもまだ、この界隈でぶらぶらしております。いつ家に帰っているのだろう?

 

 性格的に穏やかでひと懐っこく、物怖じしないので、この界隈の人々はもちろん、谷根千巡りに訪れた方々からも可愛がられています。時には多くの人のカメラに囲まれ、すっかりモデル気取り。おそらくSNS上には谷中を訪れた方が撮っためぐちゃんの写真がたくさんアップされているのではなかろうかと。

もしかしたら、どんなポーズをとったら、あるいはどんな小道具を使ったら人々が喜んでくれるのか、めぐちゃんは心得ているのかもしれない。時には干された傘の中に、時には自転車の前カゴの中に、時にはリサイクルボックスの中で、時には商店の入り口で(邪魔じゃないのか?)

めぐちゃんは谷中の広報兼アイドルとして、毎日がんばっております。

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

| 日暮里谷根千界隈のこと | 22:43 | comments(0) | - |
豆まき

 

 今日は節分。仕事の合間に、お諏方さんでの豆まきを見に行ってみました。

 平成が終わろうという今どき、ローカルな神社の豆まきなんてそんなに賑わってないのだろうなぁなどとたかをくくって行ったら、驚いたことに大盛況じゃありませんか。境内にある舞台から町会の役員さんや鳶のかしらが豆をまき、子供も大人も競って掴もうとする光景は、半世紀前、私が子供の頃と全く変わりません。昭和へのタイムスリップ感、山のごとし。

豆に混じってたまに飛んでくる安っぽいゴムボールを、子供たちが必死に掴もうとする光景も昔と変わらず。こういう伝統的な催しがしっかり生き残っているってとても素晴らしいことですね。

 そして明日は立春。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 日暮里谷根千界隈のこと | 19:20 | comments(0) | - |
経王寺の弾痕

 

 

1868年(慶應4年)7月4日、上野の寛永寺に集結して輪王寺親王を擁立した彰義隊に対し、大村益次郎率いる新政府軍が宣戦布告をし現在の上野広小路辺りから砲撃を開始、戦火は上野公園から谷中、千駄木の団子坂など、今でいう谷根千エリアへと広がりました。とはいえ、数と武器で優ってる新政府軍の力は圧倒的で彰義隊はあっという間に退却に追い込まれます。敗残兵は根岸や三河島などにも散ったそうです。

 その時の弾痕が、当店のほど近く、経王寺の山門に残っています。このお寺に逃げ込んだ彰義隊士を追った新政府軍のものです。その弾痕は、この平和な日本の近代にも内戦があったことを生々しく伝えてくれます。150年前の今頃のこと、甲冑を着て逃走する兵士たちはさぞや暑かったことでしょう。

当店にいらした際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

| 日暮里谷根千界隈のこと | 15:21 | comments(0) | - |
日暮里御殿坂

 

今年の桜も早く咲いて、4月の声を聞く前に花を落とし始めました。

日暮里駅西口から谷中銀座へと向かう御殿坂の桜も見頃を過ぎました。

現在の日暮里駅のあるあたりは、明治大正の頃までは生姜畑が広がっていたのだとか。

ここで採れる生姜が、辛み少なく風味がよく、谷中生姜と呼ばれ人気を博すようになったそうです。

もちろんいま現在は生姜畑はひとつもありません。高層ビルやマンションが建ち並ぶばかり。

 

この日暮里西口、ここはほんとにJR山手線の駅前なのかと疑いたくなるくらいのどかな空気が漂います。

そしてこの御殿坂、坂下にまだ生姜畑が広がっていたであろう頃は乞食坂と呼ばれていたそうな。

なぜ「乞食」から「御殿様」に大躍進を果たしたのか、その理由は不明ですが、まるで「国取り物語」の斎藤道三のようで痛快です。そのエピソード、ぜひ知りたいのだけど。

 

この坂を上りきると左側にセブンイレブンがあり、そこからは当店の看板が正面に見えるようになります。

日暮里谷根千へようこそ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 日暮里谷根千界隈のこと | 17:48 | comments(0) | - |