LIVEDOG BLOG

経王寺の弾痕

 

 

1868年(慶應4年)7月4日、上野の寛永寺に集結して輪王寺親王を擁立した彰義隊に対し、大村益次郎率いる新政府軍が宣戦布告をし現在の上野広小路辺りから砲撃を開始、戦火は上野公園から谷中、千駄木の団子坂など、今でいう谷根千エリアへと広がりました。とはいえ、数と武器で優ってる新政府軍の力は圧倒的で彰義隊はあっという間に退却に追い込まれます。敗残兵は根岸や三河島などにも散ったそうです。

 その時の弾痕が、当店のほど近く、経王寺の山門に残っています。このお寺に逃げ込んだ彰義隊士を追った新政府軍のものです。その弾痕は、この平和な日本の近代にも内戦があったことを生々しく伝えてくれます。150年前の今頃のこと、甲冑を着て逃走する兵士たちはさぞや暑かったことでしょう。

当店にいらした際はぜひ立ち寄ってみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

| 日暮里谷根千界隈のこと | 15:21 | comments(0) | - |
日暮里御殿坂

 

今年の桜も早く咲いて、4月の声を聞く前に花を落とし始めました。

日暮里駅西口から谷中銀座へと向かう御殿坂の桜も見頃を過ぎました。

現在の日暮里駅のあるあたりは、明治大正の頃までは生姜畑が広がっていたのだとか。

ここで採れる生姜が、辛み少なく風味がよく、谷中生姜と呼ばれ人気を博すようになったそうです。

もちろんいま現在は生姜畑はひとつもありません。高層ビルやマンションが建ち並ぶばかり。

 

この日暮里西口、ここはほんとにJR山手線の駅前なのかと疑いたくなるくらいのどかな空気が漂います。

そしてこの御殿坂、坂下にまだ生姜畑が広がっていたであろう頃は乞食坂と呼ばれていたそうな。

なぜ「乞食」から「御殿様」に大躍進を果たしたのか、その理由は不明ですが、まるで「国取り物語」の斎藤道三のようで痛快です。そのエピソード、ぜひ知りたいのだけど。

 

この坂を上りきると左側にセブンイレブンがあり、そこからは当店の看板が正面に見えるようになります。

日暮里谷根千へようこそ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 日暮里谷根千界隈のこと | 17:48 | comments(0) | - |
諏方神社例大祭

 

 先週末は諏方神社のお祭りでした。今年は三年に一度の本祭り。お諏方さんの本祭りは雨にたたられると地元では言われてますが、今年はまぁまぁの天気で本社神輿渡御の日曜日も降雨もなく、また大きなトラブルも無く、良いお祭りだったようです。

 

 私は、和気あいあいと担げる土曜日の町会御輿のみ参加してきました。本当に和気あいあいという言葉がピッタリくるおだやかで楽しいお神輿です。

 谷中銀座では例年のように、お隣の初四町会と合同で担いで、突き当たりのよみせ通りで別れました。夕やけだんだん下で両町会がお神輿をあげるときに初四の方が挨拶で「兄弟町会」と言って大いに受けてましたが、毎年谷中銀座での合同渡御を重ねて、本当にそういう良い雰囲気の関係が築けているなと。すばらしいことです。

 

 子供の頃から、お諏方さんのお祭りが終わると、夏休みが終わり、イコール夏が終わりという感覚が染みついており、祭りが終わった寂しさと重なり、なんとなくブルーな気分になる8月の最終週です。

 

 お諏方さんのお祭りが終わり、日暮里谷中には秋が訪れるのです。

| 日暮里谷根千界隈のこと | 17:29 | comments(0) | - |
今週末はお祭り

 

 今週末は日暮里谷中地区の氏神様であるお諏方さまのお祭りです。
(長野の諏訪大社をはじめとした、日本各地に点在する諏訪神社と同じく建御名方命を祭神としますが、なぜか日暮里諏方神社は「諏方」と表記します)
とくに今年は三年に一度の本祭りで、27日(日曜)には神社神輿の渡御が行われます。当店のある西日暮里三丁目地区はそのクライマックスにあたり、19時半頃に日暮里駅西口御殿坂上の本行寺前でお神輿が上がります。
その後、経王寺前でそれまで四点棒で担がれていた大神輿を二点棒に変え、狭い参道に入って宮入りとなります。このあたりはかなりの迫力ですので、ぜひともお見逃しなく。

 26日(土曜)は神社神輿の渡御はありませんが、日暮里谷中から上野桜木や池之端まで、各地区のそれぞれの町会御輿や子供御輿、山車などが出ますので、どこかしらでそれらに出会えるはず。
そして、もちろん神社境内や参道には露店がたくさん立ち並びます。
下町らしい夏祭りを愉しみに、今週末はぜひ日暮里にいらしてください!

| 日暮里谷根千界隈のこと | 14:02 | comments(0) | - |
谷中七福神巡り
IMG_2164.jpg

四日間のお正月休みをいただき、本日より新年の営業を開始いたしました。
本年もよろしくお願いいたします。

このお正月休み中に、谷中七福神巡りをしてきました。
その歴史は意外に古く、江戸時代から正月の縁起担ぎとして庶民の間で盛んに行われていたそうです。
谷中といっても、田端の東覚寺(福禄寿)、日暮里の青雲寺(恵比寿)と修性院(布袋和尚)、谷中の長安寺(寿老人)と天王寺(毘沙門天)、上野桜木の護国院(大黒天)、不忍池の弁天堂(弁財天)と、山手線にして3〜4駅にわたって点在しているので、意外と歩きでがあります。
今回私は弁天堂からスタートして、谷中〜日暮里を経て東覚寺へとゴールする順を辿りました。

参詣自体はもちろんいつでも行えるのですが、正月の十日まではそれぞれのお寺で御朱印もいただけますので(一回ごとに200円)、その期間中に是非訪れてみてはいかがでしょう。
その行程中には、ちょっと寄り道をすれば、上野公園や谷中の寺町、朝倉彫塑館、谷中銀座商店街などの見どころもたくさんあります。観光&お散歩気分でどうぞ!
また、当店もこの行程のほぼ中間地点にありますので、ぜひついでにお立ち寄りくださいね(笑)


IMG_2149.JPG

IMG_2162.JPG

  ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
| 日暮里谷根千界隈のこと | 17:34 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ライブドッグのホームページ
PROFILE