LIVEDOG BLOG

散歩が楽しい季節

 

 10月になりました。まだ日中は陽差しの強さを感じる時もありますが、おおむね安心して気持ちよく散歩のできる季節ですね。

夏の間に散歩の量が落ちて、当店のマーロウは少々お腹周りに肉がついてきたように見えるので、これからガンガン歩かせようかと思ってます(笑)

 やはり、気をつけて毎日しっかり歩くようにしてると、自分も体調が良いように感じるので、きっと犬だってそうなのだと思います。いや、私たちは何かしらの用で自発的に出歩くことはできますが、犬は飼い主さんとの散歩だけが、外の空気を吸って、走ったり歩いたりという運動をする機会なので、できるだけ毎日少しでも多く連れ出してやりたいものだと思います。

しかし、仕事が忙しくなるとそれもなかなか…

いやいや、がんばりましょう。自分の健康のためにも。愛犬の健康のためにも。

 

<ドッググッズ&トリミング LIVEDOG>

| ドッグライフのこと | 21:19 | comments(0) | - |
洋服を着させるときには…


一年でもっとも寒い時期を迎えていますね。ワンコたちに洋服を着させている方々も多く見かけます。ところが、この洋服、注意しなければいけないこともあります。
まず、外にお散歩に行くときならまだしも、しっかり暖房の効いている家の中でも着させていては、温度の取り過ぎになる場合があります。人間に例えるなら、あたたかい家の中で普段着の上にコートやダウンジャケットを着ているような状態を想像してもらえばよいかと。
過度に温度をとっている場合、フケが発生する場合があります。
犬には、人間のような新陳代謝がありません。ですので、皮膚や被毛が健康な状態であれば、何日もシャンプーをしなくてもフケが発生することはありません。
暖房のかけ過ぎや、厚手の洋服の着させっぱなしに心当たりがある方、一度ワンコたちの身体の各部の毛を広げてフケが発生してないか、確認してみてください。
(まれに、シャンプー剤のゆすぎが足らない場合にフケが発生することもあります。自宅でシャンプーするならゆすぎに気をつけ、サロンにお任せしてるなら、問い合わせてみましょう!)

次に、長毛犬限定の話ですが、洋服は往々にして毛もつれの原因になります。
ただでさえ、夏よりも長めのカットにされてる子が多い上に、その毛を抑えつけるような服を着せ、かつ頻繁に抱っこなどした場合…、長くて柔らかくてフワフワのかわいい毛ほど、どんどんとからまり始めます。
ですので、お散歩などから帰ったら、すぐに服を脱がせ、ブラッシングをする習慣を持つことをお薦めします。これは、外で付着したほこりや汚れを除去する効果もあります。
そして家の中では、そのまま服を着させない。
いかがでしょうか。

ちなみに、暖房冷房問わず、エアコンを使い過ぎると、体質的に温度変化に弱い子になってしまうという説もあります。
ご注意を!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
東京の谷中にあるドッグサロン
<トリミング・ペットホテル・グッズ>
ホームページはこちら↓
http://www.livedog-yanaka.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
| ドッグライフのこと | 17:21 | comments(0) | - |
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ライブドッグのホームページ
PROFILE